スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自律神経を整え、凝りを取るかっさ
すっかりご無沙汰してしまいました。
ここにきてずいぶん涼しくなりましたね。
しっかり体調管理を
しておきたいところです。

季節の変わり目は
自律神経が乱れやすくなる時期でもあります。
症状としては、首や肩などに
緊張が起こりがちで、凝っているはず。
自律神経を整えて凝りもほぐす
手のひらや頭などのポイント
かっさの方法をお伝えします。

すぐにできるので、ぜひ
試してみてくださいね。

腕のかっさの際はクリームを塗ってから
行ってください。
職場や外出先で無理な状況でしたら、
頭や手のひらをかっさしてくださいね。

<ヘッドかっさ>
0127_kassakubi1.jpg
以前お伝えした後頭部のかっさもとても効果的です。
後頭部の髪の生え際を5点ほど、かっさ板の先端で
プッシュします。イタ気持ちいいというぐらいの
感覚で。力を入れ過ぎないようにして。

<手のひらのかっさ>
0421kassa1.jpg
親指のつけ根下のふくらみの「心」のゾーンを、かっさ板の先端で刺激します。
両手とも行いましょう。さらに、中指の第二関節の下の「脳」のゾーンを、
かっさ板の先端で刺激します。両手とも行いましょう。


<腕のかっさ>
0414kassa-3.jpg
腕の手のひら側の小指側にある「心」の経絡と、腕の真ん中を通る「心包」の経絡を、
ひじから手首に向ってかっさ板の先端を使い、矢印のように小刻みにほぐします。
両手とも行ったら、仕上げに手首から指三本分上にあるツボ「内関」を
両手ともプッシュします。


凝りもほぐれて気持ちも緩やかになってきませんか。
かっさ板の購入をご希望の方には
1枚3500円(送料込)で販売していますので、
詳細はお手数ですが「日本かっさ協会」info@kassa.jpに、
メールでお問い合わせください。
スポンサーサイト
Copyright © 2006 nakayoku001 All Rights Reserved
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。